MENU

お知らせ

「耕作放棄地でにんにくを育てよう!」第3回講習会中止について

2020/05/19

5月30日の講習会は、「とう」摘み方法の予定でしたが、生育にばらつきがあることから、新型コロナ感染症の拡大防止を踏まえ講習会を中止いたします。今後、参加者各自で、ほ場の生育状況を見ていただき、適期にとう摘みと除草を行っていただきますようよろしくお願いいたします。

【とう摘み方法と理由】※花芽のことを「とう」と呼びます。

◇花芽が上がってきますので、伸び切った頃(葉の長さ以上のころ)に、とうの付け根からハサミを使わず、手でぽきっと折るようにするとよいです。どうしても折れない場合は、細菌感染を防ぐため消毒したハサミなどを使い切り取ってください。

◇とうが短い段階で除去をすると大事な葉を傷つける可能性があります。手間がかかりますが、何回かに分けて適期に作業してください。

◇とう立ちを優先させてしまうと、球にまで十分な栄養が回らなくなり、結果として球肥りが悪くなってしまいます。とう摘みをするか、しないかで収穫量が10%以上違うとも言われています。

◇とうの茎がにんにくの芽と呼ばれる部分です。定番の豚肉と炒めて、花芽は、天ぷらで美味しくいただけますのでぜひお試しください。

※とう摘み作業、その他に関してご不明な点がありましたら、お気軽に公社にご連絡ください。

【公社事務局  電話:0248-65-3659 平日8:30~17:15まで】

須賀川農業公社オンラインショップ

ページ最上部へ